ライフハック

【1年通ってレビュー】エニタイムフィットネスの口コミ・感想!

こんにちはコウスケです。

みなさんは最近いつ運動をしましたか?

ボクは平日サラリーマンとしてデスクワークをしていて、休みの日に身体を動かすような趣味もないので、入社してから結構な運動不足になっていました。

昨年「このままでは将来ぶくぶくになってしまう…」と危機を感じ、エニタイムフィットネスに入会しました!

今回はエニタイムフィットネスに1年通ってみて、実際にどうだったか、エニタイムフィットネスの特徴などをご紹介します。

これからジムに通おうとしている人エニタイムフィットネスが気になっている人に、参考としていただけると嬉しいです!

エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスは、日本国内に500店舗、世界では4,000店舗を展開している24時間営業のフィットネスジムです。

単純計算で各都道府県に10店舗ってジムとしてはとても多いですよね!

ボクがエニタイムフィットネスをおすすめするポイントはいくつもありますが、

まずは気になる入会方法と料金についてご紹介します。

入会方法

エニタイムフィットネスの入会方法は、3ステップとなっています。

  1. 通いたい店舗に電話をかけるかネットで予約する
  2. 店舗でツアーに参加する
  3. 店舗で入会書類を提出する

エニタイムフィットネスの店舗には、オートロックマンションのようにロックされています。

そのため、セキュリティキーがない人は店舗に入れないようになっているので、事前に予約をする必要があるんですね。

入会手続きの際は、本人確認書類(運転免許証など)・金融機関のキャッシュカードが必要となるので、事前に準備しておくとスムーズです。

エニタイムフィットネスでは、店舗毎に入会キャンペーンを実施しています!

ボクも「入会金、初月・2ヶ月目の料金無料」のタイミングで入会しました。

入会を考えている人は、各店舗のHPのチェックをおすすめします!

料金

エニタイムフィットネスは店舗によって料金が異なります!

ちなみにボクが通っている店舗では、月額7,000円となっています。

相場としては、【6,000円〜7,000円】くらいです。

月に何回通っても料金は一律なので、頻繁ジムに通いたい人には良心的といえますね!

エニタイムフィットネスの特徴

それでは、ボクが1年通ってみて感じたエニタイムフィットネスの特徴についてご紹介します。

エニタイムフィットネスは個人的にはとても良いスポーツジムだと思っているのですが、入会前に得られる情報があまり多くない気がします。

気になっている人は、こちらの特徴についてもご参考にしていただければと思います。

その1:24時間365日使える

エニタイムフィットネスの大きな特徴は、24時間利用できることです!

普通のスポーツジムの場合、営業時間は10:00〜21:00というところが多いのですが、エニタイムフィットネスにはこの時間の制限がありません

なので、仕事終わりに元気があれば、22:00からエニタイムフィットネスに行くこともできるんです!(実際に仕事終わりに来ている人は結構います)

自分の生活リズムに合わせてエニタイムフィットネスに行くスケジュールを組めるところは、大きなメリットだと思っています。

その2:どこの店舗でもok

エニタイムフィットネスでは、会員になってから1ヶ月すると
全世界どのエニタイムフィットネスでも利用可能となります!

通うジムの場所が自由ってなかなか無いですよね!

しかし、ここで気になってくるところは、料金ですよね。

上記したように、エニタイムフィットネスでは店舗ごとに料金が異なります。

仮に自宅の近くと職場の近くの2店舗利用していた場合、料金は利用回数の多い店舗となります。

この場合、A店の料金を支払うこととなります。

ボクも初めて契約した数カ月後に転勤で引っ越しているのですが、引っ越し先の近くにエニタイムフィットネスがあったおかげで、解約せずに運動を習慣化することることができています!

その3:最新のマシンを使える

エニタイムフィットネスに置かれているマシンは、どれも最新のものとなっています!

特に有酸素運動を行うようなランニングマシンには、タッチ式のモニターがついていて、イヤホンさえ持っていけばマシンだけで、テレビやYoutubeなどを見ることができます!

また、エニタイムフィットネスにはWi-Fiも完備されているので、ボクの場合はスマホやタブレットでNetflixを見ながらランニングをしています。

Netflixのドラマは45分〜50分くらいなので、軽いランニングをするときはぴったりです!

また運動しながらとなるので、イヤホンは有線のものではなくワイヤレスのものをおすすめします!

その4:シャワー完備

エニタイムフィットネスでは、どの店舗にも一人用のシャワー室が複数完備されています。

※もちろん男女は別々のシャワー室となっていて、女性の方も安心です!

運動後にシャワーを浴びるのはもちろん、シャワーだけでも使用することができます。

ただ、シャワー室は多くはないので、運動後のシャワーだけにしておいたほうが良いと思います。

あと、シャワー室にボディーソープやシャンプー、タオル類は完備されていないので、自分で準備する必要があります。

気になるポイント

これまで、エニタイムフィットネスの良い特徴をお伝えしてきましたが、

もちろん気になるポイントもあります。

ボクが思う気になるポイントは以下の2点です。

その1:モチベーション

エニタイムフィットネスは他のスポーツジムと違い、原則トレーナーさんが付かないマシン特化型のジムです。

そのため、自分のペースで通って運動することができますが、逆にトレーナーさんがいないから続かない(通わなくなってしまった)という人もいるようです。

そうならないためにも、目標設定やあらかじめ自分のスケジュールをおさえておくなど工夫が必要ですね!

ちなみにボクは、Googleカレンダーにジムに通う日をセットしています!

その2:スタッフさんと会いにくい

エニタイムフィットネスのスタッフさんは、10:00〜19;00までの間に店舗にいます。

十分な時間 店舗にいてくれていると思う一方で、ボクが通える時間は仕事が終わった20:00以降となるケースが多いのでスタッフさんに会えません…

仕事が忙しく1ヶ月通えないこともあったりするので、休会したいときもあるのですが、スタッフさんに会えないので普通に料金を支払い続けることもあります。

この点に関しては、ネットで休会手続きや復帰の手続きができるようになってほしいですね。

まとめ

今回は、エニタイムフィットネスに1年通ってみての感想などをご紹介させていただきました。

普通のジムはトレーナーさんがついていて、一人で運動したかったボクにはあわないと思っていました。

しかし、エニタイムフィットネスでは、自分の好きなときに好きな店舗で自由に運動することができるので、もくもく一人で運動したい人にはホントにおすすめのジムです!

ご質問がありましたら、Twitter(@kuma_tech_)で話しかけていただければと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!