ライフハック

【1年レビュー】WealthNaviの投資実績を公開!

こんにちはコウスケです。

みなさん投資はされていますか?

人生100年時代老後2,000万円問題など、銀行にお金を預けるだけでなく、積極的にお金を増やす努力をしないといけない時代となってきています。

しかし、「投資 = 難しい」と思う人もたくさんいると思います。

そこで今回は、資産運用をすべて自動で行ってくれるWealthNavi(ウェルスナビ)をご紹介します!

ウェルスナビが、

  • どんなサービスなのか
  • どんな特徴があるのか
  • ボクのウェルスナビの実績

…などを、わかりやすくまとめてご紹介します。

結論から言うと、働くすべての人におすすめのサービスです!

\ お申込みはこちらから /

WealthNaviとは

WealthNavi(ウェルスナビ)とは、ロボットを活用して、投資の運用を自動的に行なってくれるサービスです。

投資をするときには、リスクを分散させるために様々な資産に分散投資することが望ましいと言われています。

しかし、分散投資を個人でバランスよく行うことは簡単ではない上に、とても時間もかかります。

さらに、一度バランス良く組み立てたものでも、世界の情勢などを考慮して、定期的にバランスを見直す(=リバランス)必要があります。

ウェルスナビは、投資における知識や時間がない人でも簡単に分散投資ができるよう、ロボットが自動で世界約50カ国1万1000銘柄に分散投資し、リバランスも自動で行ってくれる資産形成サポートサービスです。

特徴1 手続きはすべてオンラインで完結

ウェルスナビは、スマホやパソコンだけで手続きが完結してしまいます!

通常の場合、「投資をしたい!」と思ったら、

  1. 証券口座を開設
  2. 免許証・マイナンバーカードなどをコピー
  3. コピーを郵送

と、少し面倒くさい手続きをする必要があります。

しかし、ウェルスナビの場合、これらの手続きをすべてオンライン上で完結できるので、コピーを郵送する手間も発生しません!

働いている人や自分の時間を作ることが難しい人にとって、時間をかけずに始められることは嬉しいですよね!

特徴2 10万円から世界水準の資産運用が可能

ウェルスナビの投資運用は、ノーベル賞受賞者の提唱した理論に基づいた資産運用のプロセスとなっています。

この資産運用プロセスでは、6つの質問に回答するだけ

一人ひとりにあったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で組み立てることが可能です。

さらに、この質問に回答することで、投資におけるリスクをどのレベルまで許容できるかを測定してくれ、最適な投資プランと資産運用のシミュレーションをしてくれます!

特徴3 資産運用をすべて自動化できる

ウェルスナビ最大の特徴と言っても良いのが、資産運用の自動化です!

入金さえしてしまえば、ウェルスナビが最適なプランに従って、分散投資や再投資などを行ってくれます。

人がやることといえば、毎月積立入金をするくらいで、あとは完全に放置でOK

投資はしたいけど、時間がないという人にはぴったりなサービスです。

\ TRY IT /

WealthNaviのメリット・デメリット

メリット1 すべて自動

ウェルスナビは自動で資産運用をしてくれます。

自動積立設定をしてしまえば、あとは考えなくても自動で投資が続けられます。

ちなみに、自分で考えて投資することももちろん良いですが、ボクは一喜一憂しなくて済むので自動積立をおすすめします!

また、口座開設をするときに、特定口座(源泉徴収あり)を選択すると、確定申告まで不要になる必要もないところもポイントですね!

メリット2 いつでも出金可能

お金が必要となった場合は、すぐに出金することができます!

手続きから出金までは3営業日はかかりますが、手数料は無料です。

さらに、1円単位まで決めて出金ができるので、必要な金額だけ下ろすことができます。

デメリット1 最低投資額が10万円

ウェルスナビは、最低でも10万円がないと投資を開始することができません。

なぜ10万円なのかというと、10万円未満ではポートフォリオがバランスよく組み立てることができないからだそうです。

しかし、10万円を準備することが難しい人もいることから、多少のデメリットであると思えます。

ちなみに、以前は100万円からでないと始められなかったそうです。

10万円でも十分ハードルは下がったと言えますね!

デメリット2 手数料が1%

ウェルスナビの手数料は、預け入れた資産の1%です。

いま時点では、ほったらかしで資産運用できるので1%は安いと感じています。

…が、これはボクの資産がまだ少ないから言えることです。

資産が増えていくごとに金額も上がっていくので、負担も徐々に増していくことを考えると、手数料1%は少しデメリットになっていくと感じます。

\ TRY IT /

WealthNaviの投資実績

ボクは、2018年6月に10万円からウェルスナビをはじめました。

そんなボクの運用実績はこちらです!

全く時間や手間を掛けず、この実績には大満足しています!

2019/07/14時点の実績

株式暴落の影響で一時大幅なマイナスでしたが、現在ではプラスとなっています!

ボクは長期的に投資を行っていくつもりなので、短期的にマイナスになることはあまり気にしていません。

むしろマイナスになっているタイミングで積立が行われると、いつも以上に資産を購入できる事となるので、むしろラッキーくらいに思っています。

資産評価額の資産クラスの内訳は以下の通りです。

資産クラスのバランスも、6つの質問から自動に組み立て、振り分けられています。

また、6月にはホントに少額ですがリバランスも行っていました!

WealthNaviの口コミ・評判

それでは、ウェルスナビの口コミや評価はどうでしょうか。

結論から言うと、WealthNaviは全体的に良い評価でした!

ただし、デメリットに書いたように手数料が高いと評価している人も一定数いるみたいですね。

https://twitter.com/stormsaxophoneV/status/1121220138416476160?s=20

WealthNaviのはじめかた

ウェルスナビを始めるステップは3つだけです!(10〜15分で完了します)

  1. 運用プランの診断

    こちらのサイトから6つの質問に回答します。

    *この診断をとばして次のステップに進むこともできます。

  2. 口座開設の申し込み

    氏名・アドレス・本人確認書類の登録をして、口座を開設します。

    マイナンバーカード(or 通知カード)が必要となるので、

    予め準備しておくとスムーズです。

  3. 入金

    口座開設が無事完了すると、「口座開設完了のお知らせ」が簡易書留で届きます。

    このお知らせを受け取ったら、入金することができるようになります。

    10万円以上入金をするだけで、最短翌日から運用が開始されます!

\ TRY IT /

まとめ

今回は、自動で資産運用をしてくれるウェルスナビをご紹介しました。

自分の感情に振り回されることなく、自動で資産運用を行ってくれるウェルスナビは、働くすべての人におすすめのサービスです!

また、自動で世界基準の資産運用が行えるとはいえ、投資には変わりないためリスクがあることは忘れずに。

ご質問がありましたら、Twitter(@kuma_tech_)で話しかけていただければと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックで応援 /