Mac・iPhone

【レビュー】MacMasterでMacが快適になりました!

こんにちはコウスケです。

Macユーザーの皆さまは、定期的にメンテナンスをされているでしょうか?

Macには、日常使いをしているだけでシステムの不要ファイルやアプリが溜まっていくので、メンテナンスをなにもしないと動作がもっさりしてしまいます。

でも、せっかくMacを使っているならサクサク使いたいですよね!

そこで今回は、Macのメンテナンスが簡単にできるMacMasterをご紹介します!

ご紹介する手順通りにMacMasterを操作するだけで、Macのメンテナンスが簡単にできてしまうので、初心者の方もぜひご参考にしてみてください!

 

FonePaw MacMasterとは

FonePaw MacMaster site image
MacMaster:簡単に使えるMacクリーナー。

MacMasterは、FonePawソフトウエア会社からリリースされているMacを簡単にメンテナンスできるアプリです。

MacMasterを使うと、以下のファイルを一気に削除することができます!

  • ジャンクファイル
  • 不要ファイル
  • 古い大容量ファイル
  • 重複ファイル

ファイルによっては、Finderから削除することができますが、Macには削除しにくいファイルもたくさんあります。

なので、Macを快適に使いたいならメンテナンスアプリを1つは入れるべきでしょう。

MacMasterは、簡単に使えるメンテナンスアプリなので、どんなユーザーにもおすすめです!

\ ダウンロードはこちらから! /

FonePaw MacMaster インストール方法

上記 ダウンロードする! をクリックした後のインストール手順は、3ステップです!

【その①】macmater.dmg がダウンロードされる

FonePaw MacMaster 1

【その②】インストーラーを表示

FonePaw MacMaster 2

インストーラーが表示されたら、左のMacMaster を 右のApplicationにドラッグ&ドロップしましょう。

【その③】アプリケーションからMacMasterを起動

FonePaw MacMaster 3

アプリのアイコンをクリックすることで起動できます。

初回は以下のような警告表示がされます。

この表示は、「開く」をクリックすることで起動することができます。

 

FonePaw MacMaster 使い方

MacMasterを起動すると、お使いのMacの情報が集約されたダッシュボードが表示されます。

FonePaw MacMaster manual

白を基調としたシンプルなインターフェースで、左側には各機能のメニューが表示されます。

では、さっそくシステムジャンクの不要項目を削除してみましょう!

【その①】Macをスキャン

FonePaw MacMaster manual1 scan

みなさんがお使いのMacにもよると思いますが、ボクの使っているMacでは30秒くらいでスキャンが完了しました。

【その②】削除する項目の確認

FonePaw MacMaster manual2 check

スキャンが完了したら、削除する項目をチェックしていきましょう。

初心者の人は何も考えずにクリーンをクリックすればokです

パソコンに詳しい人は、細かく項目をチェックできるので、自分の好きなようにカスタマイズできるところも良いですね。

ファイルの特性については、個別で説明が表示されます。

ユーザーログ以外にも、「システムログ」「システムキャッシュ」などの項目を選択することで上記のような説明が表示されるので、安心して削除ができます。

【その③】削除する項目の最終確認

FonePaw MacMaster manual3 check

クリーンをクリックすると最後の削除確認が出てきます。

特に問題がなければ、このまま「削除」をクリックしましょう!

先ほどのチェックした項目を確認したいときは、「キャンセル」をクリックしましょう。

【その④】ヘルパーのインストール

FonePaw MacMaster manual4 helper

次にヘルパーツールのインストールをしましょう。

このヘルパーツールをインストールすることで、MacMasterがシステムの重要ファイルにアクセスすることができるようになり、不要なファイルを削除することが可能になります!

【その⑤】クリーンアップの完了

FonePaw MacMaster manual5 cleanup

クリーンが完了するとこのような画面が表示されます。

今回のボクの場合、2.74GB削除できました!(どれだけ不要データがあったんだ…)

【ご参考】FonePaw 公式ブログ

FonePawソフトウエア会社の公式ブログでは、MacMasterのその他の使い方様々なトピックスがまとめられています。ぜひ参考にしてみてください。

FonePaw MacMaster メリット・デメリット

【メリット①】買い切りで永久利用可能!

Comparison

MacMasterを使うためには、アプリの使用料としてライセンスを購入する必要があります。

1年間だけMacMasterを利用できるライセンスは1,980円です。

…が、なんと、永久的にMacMasterを利用できるライセンス(シングルユーザーライセンス)は、2,980円となっています。

つまり、2年以上MacMasterを使う人の場合、シングルユーザーライセンスを購入したほうが確実にお得です!

\ 詳細はこちらから! /

【メリット②】シンプルで使いやすいUI

simple UI

MacMasterのメリットは、やはりシンプルなUI(ユーザーインターフェイス)です!

メンテナンスをしたいけどパソコンに詳しくない…という人は結構多いと思います。

そんな人でも、アプリを起動して数クリックでメンテナンスができるMacMasterは、ベストな選択となるのではないでしょうか。

【メリット③】サポートや手厚い保証

support

MacMasterを提供している会社では、FonePaw保証として

  • 安全性
  • 返金保証
  • サポート&サービス

を掲げています。

特に「返金保証」では、全製品に対して30日間返金保証をしているため、購入後に自分に合わないかもしれないという人も、安心して購入することができるところが嬉しいですね!

返金保証があるとはいえ、無料お試し版もあるので、まずお試ししてみることをおすすめします。

まとめ:Macのメンテナンスには最適

今回は、簡単にManのメンテナンスができてしまうMacMasterをご紹介しました。

ボクは少し古めのMacを使っているのですが、MacMasterで1分程のメンテナンスで行っただけで、Macがサクサクに動くようになりました!(…もっと早く入れればよかった笑)

 永久ライセンスの場合、生涯無料アップデート権が付いているところも大きなポイントですね。

ご質問がありましたら、Twitter(@kuma_tech_)で話しかけていただければと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

\ クリックで応援 /