おすすめの本

【レビュー】沈黙のWebライティングは初心者ブロガーのバイブルでした!

沈黙のWebライティングって聞いたことありますか?

ブロガーやサイト運営をしている人なら、一度は聞いたことがある方が多いと思います。

ボクはこれまで、沈黙のWebライティングを読んだことがなかったのですが、

ボク
ボク
もっと沢山の人にブログを読んでもらいたいな

と思い、読んでみることにしました。

結論を言うと、「もっと早く読んでおけばよかった」これに尽きます。

そこで今回は、沈黙のWebライティングをまだ読んだことのない人に向けて、

  1. どんな本なのか
  2. 何を学べるのか
  3. おすすめのポイント

この3点を含めて、紹介していこうと思います。

沈黙のWebライティングとは?

沈黙のWebライティングとは、初心者ブロガー/ライター向けのバイブルです!

この本を読むことで、以下のことが学べます。

  • Web検索で上位になれる文章の書き方
  • 商品を選んでもらう方法
  • わかりやすい文章を書くためのポイント
  • 理論的に伝えるコツ
  • SEOに強いライターの探し方/育成方法
  • バズるコンテンツ作成のコツ

また、この本は参考書のように、必要な事項を解説するだけの本ではありません。

謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

身体全体から強烈な電波を放電する技「キャッシュオールクリア」をボーンが使っているところを想像している。
沈黙のWebライティングより「ボーン・片桐」

SEOに強いライティング = Web検索の上位に表示される

そのため、初心者ブロガー/ライター以外でもライティングのお仕事をされている方は、参考となる部分があると思います。

Web版は無料で読むことができる

そんな「沈黙のWebライティング」ですが、実はWeb版が無料で読めちゃいます!

そもそも沈黙のWebライティングは、Web上で連載されていたコンテンツを書籍化したものなのでWebでも読めるんですね!

いぬ
いぬ
え、無料で読めるなら本は買う必要ないの?

そう思った人もきっといるのではないでしょうか。

実際ボクも最初はそう思っていました。結果的には本を購入してよかったと思っています!

では次に、本とWeb版の違いについてまとめていこうと思います!

本とWeb版の違い

本とWeb版、この同名コンテンツの違いについて、まとめると次のようになります。

  この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a4fb8425cd19033f465cd47d09504b62.png です この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7b41563a7d8232891e858843192f2f7f.png です
価格 2,200円 無料
ストーリー
エピローグ
特別解説

本は全部入りということですね!

ボーン・片桐のストーリーは、本とWeb版のどちらでも楽しむことができるので、まずはWeb版を読んでみることをおすすめします!

エピローグについて

エピローグ、つまりストーリーの結末部分は本だけの特典となります!

Web版でもきれいにストーリーがまとまっていますが、本では「その後の話」について少し触れられています。

Web版を読んで興味のある方は、本を手にしてみると良いでしょう。

特別解説について

本には、特別解説(振り返り用コラム)がついています。

この特別解説では、ストーリーで解説された内容がまとめられているので、振り返りがしやすくなっています。

詳しくは後述させていただきます!

沈黙のWebライティングを読んだ感想

【その①】初心者にもわかりやすい内容

沈黙のWebライティングは、SEOってなに?という初心者にもわかりやすい内容で書かれています。

というのも、この本の7つエピソードすべてが同じ話の展開となっているところがミソになっています。

話の展開について
  1. テーマ説明
  2. 問題提起
  3. 解説
  4. 実例紹介

特に実例紹介では、読みやすい文章読みにくい文章などが比較されているので、自分で読んで体験することができます。

また、本書内でも解説されている5W3Hを基に書かれた論理的な文章となっているので、初心者でも理解しやすい内容となっています。

【その②】ストーリーがあるので読みやすい

沈黙のWebライティングは、単なる参考書ではなくストーリーがあることによって読みやすい本となっています。

少しSEOを知っている「宮本ムツミ」に、謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」がSEOを基礎から伝えるというストーリーとなっています。

ストーリーは会話形式となっているので、スラスラと読めていきます。

Web版のストーリー部分

小説と漫画のちょうど中間くらいのイメージですね。

文章量もちょうど良く、本を読む人なら1〜2日くらいでサクッと読めてしまうと思います。

【その③】振り返りやすいコラム

SEOについての説明は、各エピソードの間にあるコラムにまとめられています。

このコラムは本だけの特典で、約100ページも加筆されており、ノウハウや考え方が深く理解できる内容となっています!

内容は購入して確認してみてください!

初めて沈黙のWebライティングを読むときは、ストーリーで内容を理解し、振り返るときにコラムを読むことで理解が深まります!

Kindle版がおすすめです!

沈黙のWebライティングを購入するなら、断然 Kindle版がおすすめです!

なぜなら、この本は総ページ数が…

632ページもあるんです!

さらに分厚さは3.2cmもあり、ジャンプより厚い…。

つまり持ち運びには適したサイズとは言えないため、持ち運んで好きな時間に勉強しようと考えている人はKindle版を購入すべきです。

また、Kindle版であれば、各章のコラムへも目次からすぐに表示できるので、読み直したいときにすぐ読むことができます!

Kindleはスマホでも読めますが、この本は固定レイアウトなのでタブレットの方が読みやすいです!

まとめ:初心者ブロガーは購入するべき!

今回は、沈黙のWebライティングをご紹介しました!

わかりやすい内容でSEOの取っ掛かりとしては最適な良書なので、初心者ブロガーは購入して勉強することをおすすめします!

Web版でもストーリー部分を読むことができるので、興味のある方は気軽に読んでみてから購入してみると良いですね!

ご質問がありましたら、Twitter(@kuma_tech_)で話しかけていただければと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!